墨田区議会議員 ちの美智子

ホーム  > ブログ > 2011一覧

ちのブログ

blog_20110225.jpg

<予算特別委員会で発言>

予算特別委員会が終盤になりました。様々な制度が23年度から、新たにはじまります。

2011年2月25日

2月15日から始まった予算特別委員会もあと3日です。
質疑の中で、いままでの提案が前進しています。

1. 子供が3人以上いる家庭(多子世帯)に条件付きで、家賃の減免をし、区民住宅(入居希望者がない)の空き室を入居可能にする予定。

2. ごーやの苗を区民の希望者に配布し育て、緑のカーテン運動を各家庭で推進します。

3. 重度障害者の屋内移動設備(昇降機)の助成の条件が拡大します。22年度は下肢の障害が1級と限定されていますが、23年度は3級の方まで対象が拡大する予定です。

など。

また、いくつかの問題点も指摘してきました。

1. 2億円の放置自転車対策費は25万人の都市の墨田区として、年々増える自転車を撤去するだけでなく、駐輪できる環境をつくるべきで、地中の駐輪機等を視野に入れ、その総合計画を立てるべきである。

2. 高齢者の地域包括支援センターは利用者にわかりやすくする工夫が必要。小梅地域支援センターは福祉センターの2階の奥である。一階の見える所に出すべきである。

3. 押上の新駐輪場は3階が緑化公園になるが、それだけではもったいない。屋台村などのイベントで使えるよう、水周り、電気、トイレ、赤ちゃんの休憩場所など、あらかじめ、整備しておくべきではないか。

など。

3月1日、2日、総括質疑があります。
しっかり予算について、審議してまいります。
3月3日は公明党を代表して私が意見開陳することになっています。

 

blog_20110214.jpg

いよいよ明日から23年度予算特別委員会が始まります。

2011年2月14日

23年第一回定例議会が2月9日から開催されています。
いよいよ明日の15日に23年度予算案の説明があり、17日から本格的な23年度の予算案について審議がはじまります。
15名の委員からなるこの委員会は以下のようなスケジュールで連日その所管について、各会派ごとに決められた時間内で質問をして、適切な予算が執行されるよう審議します。

私もこの委員の一人です。
今回の23年度 墨田区会計予算案には子宮けいがん予防ワクチンの公費助成や区内循環バスの実施など私達公明党の提案が数多く盛り込まれています。
日頃から頂いている皆様のご意見を委員会でしっかり述べて参ります。
是非傍聴にお越しください。(区役所17階 第二委員会室10:00?)

2月15日説明
2月17日歳入・総務費・諸支出金・予備費
2月21日区民生活日・資源環境費・国民健康保険特別会計・後期高齢者医療特別会計
2月23日民生費・衛生費・介護保険特別会計 2月24日 産業観光費・土木費
2月25日教育費・議会費
3月1日総括質疑
3月2日総括質疑
3月3日意見開陳・採決

<23年度予算案発表資料より>

子宮頸がん予防ワクチン接種の実施ワクチン接種と合わせて、対象者と保護者に対し、ワクチンの効果や適正な使用、子宮頸がん予防や検診の必要性等の啓発を行う。

対象者:中学生?高校3年生の年齢に相当する女子。24年度からは中学1年生のみを予定。

接種費用を全額助成(一人当たり3回接種)

 
TOPへ戻る