墨田区議会議員 ちの美智子

ホーム  > ブログ > 2012一覧

ちのブログ

P1010160.JPG

地域の皆様のお声を聞いています。

2012年1月28日

毎日寒い日が続きます。皆様お元気ですか。

私は、地域の行事に参加させていただきながら、様々な声を頂いています。

文花団地の千鶴会の新年会にも、伺いました。

文花団地の老人クラブは区内でも5番目に出来た歴史ある(?)団体です。本年度、優良老人クラブとして表彰されました。1600世帯を有する大きな団地です。40年ほど前に、30代で入居された方々が、お年を取られ三分の二は高齢者だけの世帯になっています。お互いに助け合う「助け合いの会」を立ち上げたり、みまもりも充実した、地域で支えあう、モデル地域です。この千鶴会は、会の運営などは、団地内の若手の方々(熟年グループ)が準備を支援しており、そうした工夫も素晴らしいと思っています。

1月28日中小企業センター・サンシャインホール(5階)でお昼頃から始められ、自前の合唱団や舞踊で楽しい時間を過ごしておられます。テーブルに伺い、個人的にお話を伺うと、自宅には介護するご主人が待っている事や、スカイツリーに早く上りたいと言うお話など。中には「相談したいことがあったんですよ、今日会えると思った」といってくださる方もいました。幾つかのご相談やお会いする約束をしてきました。

私達、公明党議員は、日頃から地域を歩き、お一人お一人の声を伺っています。「大衆と共に」を胸に、全国の公明党議員が地域の方々の声を聞いています。「大衆と共に」の指針が掲げられて、本年50周年です。公明党の議員として皆様にしっかり、実績でお応えして参ります。

 

P1010149.JPG

尾木ママの講演会「子どもの危機をどう見るか」に参加しました。

2012年1月23日

尾木ママという愛称で親しまれている教育評論家・尾木直樹氏の講演を伺いました。日本の教育の現状は危機的な状態である事を痛感しました。

物腰の柔らかい、優しい言葉遣いの中には、子どもだけでなく、人間に対しての暖かさが伝わってきます。尾木ママ独特の世界に引き込まれる1時間半でした。1月20日 都政会館で午前10時から始まりました。幾つかの視点から、子どもの危機を考える講演会でした。非常に充実したお話でした。何点か興味深かった点を列挙してみます。

2007年の調査で、「幸福を感じる」と答えた人が一番多い国は、オランダ。不幸を感じるものさしは分かりませんが、15歳の子どもに行なったアンケートで「孤独を感じる」と応えたのが一番多い国は断トツで日本だそうです。子どもが幸福を感じない国。子どもにとって、学校が楽しいところではなくなってきている、日本の子どもの問題は、世界に例のない極めて特殊な状況であるとの事です。こうした子どもの現状は危機的な状況。国づくりの基本は人づくりであり、教育であると。

日本政府は子どもの学力のレベルが近年、急降下していることにたいして、履修の量をどうするかだけを問題にしており、子どもをどう育てるのか考えられていない事がが問題。現在、日本の卒業条件はその教科を履修したかどうかで決まる履修主義であるが、諸外国は習得主義になっており、考えるべき点がある。

アメリカなどは社会全体で子どもを守る意識が非常に強い。9.11のテロ事件の際のマスコミ映像は静止画像だったそうです。子どもの脳裏に残ってしまう、トラウマになってしまうと言う理由から。またその事を放送事業者もアナウンスしているのだそうです。私も大いに考えるべきと思います。

5カ国で比較調査した結果があります。「私は優秀である」と思う人の人数です。アメリカ: 87%、、韓国:46・8% 、中国:67.0%、日本は、15.4%(千石 保氏の調査報告から)。 学校教育が他者との比較から勉強を推進するために起きた弊害だと私も思います。

など。まだ ありますが、この辺で・・・・・・・

 

dc011829.JPG

公明党総支部大会で挨拶

blog_20110214.jpg

子宮けい癌の予防ワクチンの無料接種の継続が決まりました。

2012年1月18日

やっと、区が決定しました。本年度、子宮けい癌の予防ワクチンを1回でも無料で受けた方は、4月になっても残りの接種が無料で受けられることになりました。

この制度は、23年度1年間の制度で、中学1年生から高校3年生(年齢)までの女子は全3回の子宮けい癌予防ワクチンを無料で受けられます。3回を受けるには、6か月かかります。その為に、10月以降に1回目を受けた場合24年4月以降に2回、3回目を受けることになり、有料になってしまいます。年度内に1回目を接種している方は、引き続き、24年度4月になっても残りの接種を無料で受ける事が出来るよう、議会で何回もこの事をいいつづけ、やっと実現する事になりました。本年度の対象者の方には、今週それぞれはがきが送られています。

24年度の無料接種対象者は中学1年生から高校1年生になる予定です。つまり、今高校生の年齢の女子は、来年度(4月から)は無料では受けらrない事になります。無料で3回受けたい場合は、3月中に1回目を接種しなければなりません。是非、予防ワクチンを受けて頂きたいと思います。

公明党墨田総支部大会が1月17日に曳舟文化センターで行われました。

高木陽介衆議院議員や公明新聞 社会部岡村部長の取材秘話や見どころについてのお話があり、好評でした。私は、幹事長挨拶として、席上、区議会公明党の実績や24年の活動について、お話させて頂きました。党員支持者の皆様には、本年も大変お世話になります。ご期待に応えられるよう頑張ります。 

 

P1010141.JPG

合同面接会 会場受付

P1010143.JPG

区役所入り口の面接会案内

東京ソラマチ(スカイツリー商業施設)の第1回合同就職面接会が行なわれました。

2012年1月14日

合同就職面接会の第1回目がすみだリバーサイドホールで、11時から始まりました。約700人の方が事前に登録されていたそうですが、当日の方も多く、真剣な空気が場内を包んでいました。

スカイツリーの商業施設は300からの店舗が入ることになっており、その従業員の雇用についても、3000人から 4000人規模の雇用が望まれると言われています。本日は39社がブースを設けていました。区が後援をして、区内施設で合同面接会をしてはどうかと、私達公明党が提案したものが、今回実現しました。区内の住民を多く雇って欲しいとの要望を、区からする訳ですが、企業側にとっても、交通費も安く上がり、災害の時も、直ぐ帰れますし、直ぐに来ることもできます。

こうした形態は、様々、いいことがあります。面接を受ける側は、一日の中で、時間をずらして、何社も受ける事が出来ます。また、最終的に区内の住民が、どのくらい雇ってもらえたのか、企業から報告を受けることも出来ます。

区の担当者に伺うと、この日の参加者には、高校卒業予定で、就職が決まらなかった人や、中高年に至るまで、あらゆる年代の方が見えているとの事でした。今後の面接会については、非常に盛況だったので、予備日だった4月も行なうことになったそうです。また、5回目も実施することになり、会場も増やすとの事です。第2回は2月20日、第3回は3月17日、第4回は4月16日の予定。  多くの方が就職できますように願っています。

 

120109_1022~01.jpg

成人の日、錦糸町の街頭演説

P1010130.JPG

公明党賀詞交歓会で紹介される山崎区長

P1010136.JPG

毛布で作成した担架での訓練

新年の行事に出席しています。どうぞ皆様の声をお聞かせください。

2012年1月13日

年頭からの行事に参加させていただいています。日本は新年の行事が外国に比べ、非常に多いそうですが、素晴らしいことだと私は思います。

外国では、もう2日から普通に学校も始まり、町はいつも通りのところもあるそうですが、日本は、一年の始まりを大事にして、無病息災、家内安全を祈念する。又新年会を通し交流を新たに興してゆく。素晴らしい国だと思います。消防関係では初出式、町会では新年会やもちつき大会。また成人式と多くの式典や行事に出させていただいております。本当にありがとうございます。そこでは、多くの方々にお会いして、新たな課題に気が着くことがあります。

1月5日・・・区商店街連合会新年会 、1月6日・・・公明党・東京都本部新春賀詞交歓会、1月8日・・・京島南町会 初出式・餅つき大会、1月9日・・・成人式(トリフォニーホール)、手をつなぐ親の会成人式(曳舟文化センター)など。

これからも、様々な団体の行事が予定されています。人は不思議なことに、食べながら、歓談しながら、心を開き色々なつながりを深めていきます。どうぞ、そんな機会にもお声をお聞かせ下さい。

今一番の話題は、スカイツリーに墨田区民を開業前に上らせて欲しいと言うものです。タワーの展望台には2000人ぐらいしか収容できないために、ディズニーランドのように区民オープンができず、現在山崎区長が東武さんと相談とお願いをしているところです。どのような方を優先するのかなど、今月末には少しまとまると聞いています。

 

 

P1010117-thumb-240x240-143.jpg

本日午前8時のスカイツリー

P1010116.JPG

押上駅前にて

謹賀新年 本年も宜しくお願致します。

2012年1月 4日

押上駅頭で新年のご挨拶をさせていただきました。本年はスカイツリー開業の年!がんばろう!すみだ!

スカイツリー開業が震災復興の日本を大きく勇気づける事を心から念願しております。また、この開業は墨田区の地域が活性化する最大のチャンスです。区内では私共公明党の提案による、タワー関連の就職合同面接会の開催が実施されることにもなりました。少しづつですが、着実にタワー成果も出てくると思います。本年はさらに来訪者に、ものづくりや江戸文化が息づく墨田の街を歩いて頂けるように、様々提案してまいります。地域の活性化と住民の生活を第一に、奮闘してまいります。

本日は区役所で賀詞交歓会が行われました。

本年もどうぞ、宜しくお願い致します。

注)就職合同面接会の詳しい内容は1月8日(日)に新聞折り込みチラシが入ります。第一回の合同面接会は1月14日、すみだリバーサイドホールで実施されます。

 
TOPへ戻る