墨田区議会議員 ちの美智子

ホーム  > ブログ > 2012一覧

ちのブログ

P1010478.JPG

P1010475.JPG

浄化作業の説明を受けている

P1010476.JPG

旧安田庭園の水質浄化作業を視察しました。

2012年4月28日

スカイツリーの開業に伴い多くの来訪者がすみだ区内で楽しんでいただくために、区内の名所の整備が進められています。旧安田庭園をミネラルによる水質浄化をするという試みが区内で初めて行なわれました。

墨田区は川に囲まれた「水の都」であり、区内にも池や河川を楽しめる名所が数多くあります。ところがその水質は環境の変化に伴い、必ずしも快適な状態ではありません。この水質の浄化については公明党の過去の議会提案の中でも幾つかの方法を提案し、快適な水辺を提供して、来訪者も区民も、楽しんでいただきたいと願っていました。区内ではじめてミネラル(マグネシウム系浄化剤)による水質浄化が、旧安田庭園で行なわれる事に、注目してまいりました。4月24日の浄化作業とその後とを比較して参りました。

作業前の池の水は全体的に緑色で、濁っていました。浄化作業では白い浄化剤を水に溶かし、ボートで水面全体に散布していました。浄化剤は人体にも、池の魚達にもまったく影響がないそうです。浄化剤は豆腐を作るときのにがりに似た作用で、アオコを凝固して水底に沈めていきます。そして浄化された水の中では、元気になったバクテリアがゆっくりアオコを分解してゆくとの事です。3回程行なうとその後のアオコの発生はなくなるという関係者の説明でした。

散布から数日して、私は再び旧安田庭園を見てきました。池の様子をうかがうと、一瞬白く濁っているのかと思いましが、いいえ違いました。それは先日散布したミネラルが、アオコなどを巻き込んで池の底に沈殿している様子でした。池では大きな鯉がゆっくり泳ぐのがよく見えます。泳ぐ魚はもちろん池の底が見えるほどに、水は見事に澄んでいたのでした。

今回のマグネシウム系浄化剤を知るきっかけになったのが、松本城のお堀のアオコを3日間で沈殿させた記事を見たからでした。水質浄化には幾つかの方法があり、墨田区でも横川の親水公園はバクテリアを元気にする団子を撒いたり、北十間川は酸素を水に送り込みバクテリアを元気にするという噴水を東京都の支援で行なったりしています。また、他の地域では納豆菌を利用する方法など様々あります。旧安田庭園の水質浄化作業にあたり、関係者の話ではこの夏はアオコが発生しませんと、自信にあふれていました。この夏には、その成果の程を見ることが出来ると、楽しみにしております。

 

P1010446.JPG

救急医療情報キットの説明

P1010450.JPG

加藤都議会議員

P1010437.JPG

演奏中の島津由美さん

ちの美智子区議会報告を致しました。

2012年4月18日

第1回定例会の報告と共に、議会活動の中で様々実現して参りました事を中小企業センター・サンシャインホールで報告いたしました。多くの皆様にお越し戴きまして、ありがとうございました。

はじめに、昨年の3.11の東日本大震災の時の墨田区の対応についてなどを、斉藤課長(当時防災課長)に話していただきました。また今後、命を守るためには私達がどのように準備すべきか等大変有意義なお話しでした。また、加藤都議会議員からは東京都の新しい防災としての取り組みや、国会の様子などお話がありました。

私は実績や取り組んでいることをを報告いたしました。実現したことは1.救急医療情報キッとが高齢者に配布されます。2.商店街と連携した宅配サービに補助金が出ます。3・子育てひろばのフェンスがきれいに塗られました。4・ABC検診(新しいがん検診)の試験実施等報告致しました。また、第1回定例会で公明党の代表質問(大越議員が発言)野中で、私が提案した学校給食の食事時間を20分に延長すべきとの話題は、皆さんの驚いたという感想とともに給食の素晴らしさにも触れたいとの声がありました。本当に学校給食はおいしいです。栄養バランスも最高です。区民に開かれた食育として、「給食まつり」が実現できるよう頑張ります。

この会に、私の友人であるチェリストの島津由美さんが素晴らしいチェロの音色を楽しませて下さいました。島津さんは芸術大学卒業後、、クラッック音楽が庶民の身近にあってほしいと、地域に根ざした音楽活動を展開しており、私の会に駆けつけてくださいました。懐かしい日本の歌メドレーやさくらさくら。愛の挨拶・バッハ一番プレリュード・ジェラシー・バッハ3番プレリュードのチェロの深い音色を堪能いたしました。

 

P1030883app.JPG

新タワー建設・観光対策特別委員会が開かれました。

2012年4月16日

区民祝賀イベントの概要などについてが議題でした。5月19日、20日が晴天で大盛況に行われるよう願っています。

区民がタワーの開業を心から喜び、来訪者にも喜んで頂ける出発の日が区民祝賀イベントです。私は幾つか確認しました。

1・参加者が当日、具合の悪くならないように、啓発や救護体制の強化。2・パレード最後の誘導体制は大丈夫か3・京成橋のあたりの交通規制はどうか。4・雨天の周知は防災無線を使用してはどうか。来訪者にとっては1・仮設の案内所はできないのか2・錦糸町の循環バスの停留所が分かりにくい、押上の3ルート混在のバス停留所はルートごとの列に並べるように工夫すべき等です。。

浅草通りから新あずま通り手前まで、当日は通行止めになる予定との事です。従って、すみまる君達循環バスは押上駅に乗り入れることが出来ません。バス利用者が出来るだけ近くでバスから降りられるよう、また混乱が少なくなるように、関係者は、大変とは思いますが、工夫を宜しくお願いしたいと思います。

当日が晴天でありますように。また無事故で多くの方に喜んでいただける祝賀イベントになりますように祈っています・・・

 

 

 

P1010362.JPG

街頭演説で、一人一人の防災力アップの訴えをさせて頂きました。

2012年4月15日

公明党の党員さんを中心に防災力アップの運動を展開しています。地域の防災力を上げ、災害の時に一人も犠牲者が出ないように備えてゆこうという取り組みです。加藤都議と、街頭で議会報告とともに防災についてお話させていただきました。

3月4月は地域で防災懇談会をさせていただき、防災ブックレットを配布し、日頃から自分の命を守る為に、何を準備しておくべきか、確認しあってきました。また、墨田区の様々な支援制度を利用したり、今出来ることを最大限備えてゆくことが重要です。家具の転倒防止器具の取り付けや飛散防止フィルムの使用など65歳以上の方なら区が支援して無料で取り付けてくれます。出張所に印鑑を持って申請書をお書き下さい。(家具2本分くらい、ガラス2枚分ほど取り付けてくれます) 家を耐震補強工事をする時は事前に耐震診断を受けると、一定の助成が受けられます。特に京島2丁目3丁目、鐘淵地域の木造密集地域は燃えないまちづくりの為に、さらに支援制度があります。これからの為に、どんな防災の取り組みが必要か、党内で議論しています。皆様の声を実現して参りたいと思っています。

 

P1010333.JPG

子育て中の皆さんと懇談しました。

2012年4月12日

区内の子育て真っ最中の方々と懇談致しました。色々なご要望を戴きました。私も4人を育て、年代は違いますが、実感する事ばかりでした。ありがとうございました。4月12日

子育て中の7人の皆さんにお集まりいただき、日頃から感じている事を鞆議員と伺いました。少しご紹介しましょう。

1・利用したい制度が実はあるけれど知らなかった場合がある。利用したい人にその制度がしっかり届くような工夫が必要。パンフレットの形態や配布方法を改善して欲しい。「いきいき子育てガイドブック」は情報が多すぎて見つけにくいという事です。私も以前から指摘してきましたが、例えば、産褥期ヘルパー制度です。出産の後ヘルパーさんに10日間ですがきてもらえます。(退院後利用すると、土日曜日を除くと床上げの21日目までになる)利用できます。二人目を出産と言うときは、出産後見てくれる人がいない場合など、是非利用して頂きたいと思います。(1時間あたり所得に応じて、0から1470円、1日4時間以内)

2・子育てカフェがほしいというものです。子供がいてもおしゃべりできるところです。採算がとれずに、大手ファミレスも撤収。子育ての相談など同じ子育て世代の情報交換の場が欲しいですね。

その他沢山のご要望、ありがとうございました。全力で改善して参ります。(ご協力の子ども達にも感謝します。)

 
TOPへ戻る