墨田区議会議員 ちの美智子

ホーム  > ブログ > 2014一覧

ちのブログ

IMG_20141018_115742.jpg

錦糸町駅ガード下駐輪場

IMG_20141018_115754.jpg

2時間まで無料

錦糸町駅と両国駅付近に2時間無料の自転車駐輪場が整備されました.。

2014年11月16日
東京都の昨年の調査で錦糸町駅周辺の放置自転車は都内ワース1。念願の路上駐輪機55台が錦糸町駅東側の四ツ目通りガード下に設置されました。また両国駅付近にも同様の2時間無料の駐輪機が設置されました。
自転車は健康にいいのは勿論、経済的にも安価な移動手段として、近年利用者が増加傾向にあります。ところが我が墨田区は中々この「自転車利用総合計画」を立てずにきました。その為に、一時駐輪場も錦糸町と押上駅の2か所だけでした。多くの方々とご一緒に、「駐輪場を整備しないで、放置自転車として撤去するのはおかしい!」と声を上げて参りました。平成23年より、撤去費用(約2億8000万円)を駐輪場整備に充てるべきと提案してきました。
こうしたことを受け、区は25年6月に「墨田区自転車利用総合方針」を策定しました。その中で短時間無料の駐輪場など、私達公明党の提案の必要性が明らかになりました。
私は江戸川区・足立区の駐輪場計画を調査研究しましたが、10年前から将来までも見据えた駐輪場の計画を立て、整備にあたってこられていました。敬意を表します。足立区は民間の駐輪場設置補助を出して駐輪場設置の推進を行っています。江戸川区は駅毎に駐輪場の管理と放置自転車抑止の啓発まで合わせて委託しています。放置された自転車は最寄りの駅の駐輪場に撤去します。駐輪場があるのに駐車しなかった場合は、撤去費用として違反金を支払うのは当然と言えます。自転車利用者も納得します。放置された自転車たちの声が聞こえそうです。「放置自転車と呼ばないで! 待機自転車です。」と。

 
TOPへ戻る