墨田区議会議員 ちの美智子

ホーム  > ブログ > 2018一覧

ちのブログ

IMG_0079.jpg

IMG_0064.jpg

街頭、駅頭等で 新年のご挨拶をさせていただいております。

2018年1月 7日
新年のご挨拶を公明党として、錦糸町駅前やイトーヨーカドー前で加藤都議・区議団で行いました(1月4日)。また、押上駅前(5日朝)、文花団地内(7日)でご挨拶させていただきました。

本年の干支である戌にちなんだ 「犬も歩けば棒に当たる」と私達になじみのあることわざがあります。諸説ありますが、何事も行動を起こさなければ、事に出会うことはできないという意が 私には一番しっくりきます。

5日の朝、押上駅前で私にも、そんな事がおこりました。いつも応援してくださっている方が、出勤時にお声をかけてくださいました。「ロータリー前の信号機をもっと工夫してもらいたい」というご要望でした。朝の忙しい時に車が来ないのに渡れないという事です。
警察署等と研究していきたいと思います。

本年も、皆様のところに伺い、多くのお声を戴きながら、「千野が歩けば、要望に当たる」と頑張ってまいります。

 

2018images.jpg

2018年・新年明けまして おめでとうございます!

2018年1月 1日
昨年は、都議会議員選挙で公明党は歴史的な7回連続の全員当選させていただきました。また、衆議院議員選挙でも、厳しい選挙情勢の中、大きく押し上げて戴き、皆様の多大なご支援に、心から感謝申し上げます。
本年も「大衆とともに」の立党の精神を胸に、みなさまの真心とご期待にお応えすべく、政策実現に全力を挙げてまいります。
本年もどうぞ宜しくお願い致します。

昨年のすみだ区の重大ニュースは、私は何と言っても大学が2校もすみだにやってくることになった事だと思います。
3月に千葉大学」、12月には「i専門職大学(仮称)」が墨田区と協定書を交わしました。2020年にはこれらの大学の学生が文花地域を中心に活動を展開してくれることを期待します。

本年の喫緊の課題は、保育園の拡充とともに学童保育がしっかりできる事。夏休みだけ利用したいご家庭や午後7時まで対応する学童を増やすことなど、目の前で困っている保護者がいます。
また、2点目は特別養護老人ホーム等介護施設で働く人の確保をしなければなりません。施設は出来ても、働く人が確保できず、入所できる人でも待機しなければならない現状が、昨年・本年と続いてきました。奨学金制度や初任者研修費用の助成など、介護人材確保の実現に懸命に取り組みます。

本年も、地道な語らいの中から、暮らしやすい街の実現に取り組んでまいります。

 
TOPへ戻る